小さな息子だったのに、ビジネス会議ができるまでになるとは^^

本当にここにきて、成長をしたことを実感する日々
ついに一緒に仕事をする域に来た

もちろんまだ彼は大学生
しかし、これから彼らの生きる社会はどれくらい厳しい経済状況の中で生き抜くのか
ずっと聴き続けることができる環境で大きくなった

大学受験時
なぜ大学に行くことを選択するかを会議した
大学生活スタート時
どんな4年間を作ることができたら有意義かを会議した

大学生という特別な時間
ここの過ごし方は大きな差を生むであろうと感じていた
何か打ち込むこともなければ、
対して忙しくもない学生生活
時間はみんな平等なんだと会話した

そして、大学生の間にやってみて欲しい一つに学生起業だった^^

そのチャンスは思ったより早く訪れたのだ

全ては縁の巡り合わせ
そして、大好きな仲間たちに波紋させる

大人になりかける一番スポンジのようなこの年齢で
大事なものを学んでくれたらいい

ワクワクする未来に向けて
短期の目標を設定した*

そんな話をしながらのご飯はまたきっと彼らにも違う味に感じることができただろうw

s__79069187

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 自分が生まれた日よりも自分が産んだ日という愛息子の誕生日。息子が大人になるにつれての…
  2. 成人式を迎える前の版、愛する息子へ綴ったletterの記録*印刷したら5ページにもなったけど伝え…
  3. 今日で2017年も終わり。毎年激動だと思うけど、今年は意味がわかった貴重な1年になった気がする。…
PAGE TOP