マイインターンでの見つめる人生TIME

もう本当に毎日が期待で
そして
毎日が強烈な不安で
更に
毎日が、激務(笑

ビジネスを持つ女性なら誰しもがきっとそう。

まあ
それが女道であり
それを選択した
自分の人生であるわけで、
納得した日々でわりかし楽しんでなんかいるのだけど

そんな私を久しぶりに映画館へ導いてくれた
数日前の「マイ インターン」

それは、ひとりで作った大事な時間になった。
上映直後から涙はでっぱなし^^;

舞台はNYブルックリン
今の私を作ったもっとも衝撃を与え、
影響を与えた街であろう19歳のNY

フラッシュバックするところからはじまったわ♡

 

幼稚園に通う娘を持ち
起業直後の女社長
社内を自転車で移動し、車の中で爆睡するw
なんだか自分と照らし合わせるキャラにホクホクしながら
たったひとり押し寄せるプレッシャーをスクリーン越しに強く感じた

大きな違いがあった!
それは彼女には帰宅後にまっててくれる主人が居たわ(笑

そして、ロバートデニーロ演じる「ベン」の存在
人生という舞台を70代という後半戦の中、彼からは生き方を垣間みた
まさに、人生とはきっとこういう事だろうと。
最近強く描きだした自分の老後にまた確かなエッセンスとなったのだった

今取り組むことに1200%
そんな取組みを女社長演じるハサウェイから学び
でも、
強い女を支えてる後ろには
もっと強い男性の底知れぬ安心感があることも理解

それでいいんだなと感じた

疲れたと感じた時
不安だと感じた時
それを聞いてもらい、前進させてくれる人がいて
初めて女道はバージョンアップするのだろう

共感してくれる人ではなく
理解し、安らぎ、背中を押してくれる存在を使わせてもらい

もっともっと前に進まなければいけないのです

それが強く生きることを決めた
我々女道のはず

頼る道ではなく
自分で進む

しかし、それが成功するのは実はたったひとり自分の努力だけではなく
関わる環境による影響が大きいのです

私が私らしく居る事ができる毎日へ
自分のエネルギーになってる人のエネルギーを借りて
グングン突き進めばいいのだと

女道にとって、とてもとてもとーーーーーーっても大事なメッセージが
沢山入ってる映画でした。

すでにDVDを待ってる♡
もしかしたら、もう一度シアターへ行ってしまうかもw

頑張っていこう
大丈夫
そう思わせてくれた大事な時間になったな

必ず観て
きっとまだまだ頑張れる事を
そして
大切な仕事女のメンタルを観る事ができるはず。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 成人式を迎える前の版、愛する息子へ綴ったletterの記録*印刷したら5ページにもなったけど伝え…
  2. 今日で2017年も終わり。毎年激動だと思うけど、今年は意味がわかった貴重な1年になった気がする。…
  3. 20年前の今日。不安と感激の気持ちのまま寝付けづに、ただただ涙が止まらない夜だったことを昨日のよ…
PAGE TOP